HOME

What's New(新着情報)

口座の開設が簡単なFX

雑誌などを見ていると、投資に関する雑誌でない一般の雑誌の中にも、FXという言葉が見られるようになってきました。そうしたFXに関する広告を見ていると、簡単に取引ができるのであれば自分でも初めてみたいと思う方もいるかもしれません。そこでここでは、FX取引を始めるにはどういった準備が必要になるのか見ていきましょう。

まずFXを行うには、FXのサービスを提供している業者で口座を開設する必要があります。金融商品だからといって近くの銀行を訪れても利用することは出来ず、主に雑誌の広告などで見かけたFX業者について、インターネットで検索することでホームページへたどり着くといった流れになっています。

口座を開設するにあたっては、そのFX業者のホームページで必要な事項をフォームに入力します。それが正しく送信されると数日後に口座開設完了の書類が届くことになりますので、そこに記載されているログインIDやパスワードでログインすることになります。

ここまで読むと何も書類を提出しなくてもいいのかと思えますが、実際にはホームページでの必要事項入力時に、身分証明書などをカメラで撮影した画像を送ることで本人であることを確認することができます。これは業者によってまちまちなのですが、携帯電話のカメラで撮影した画像を送ることでも口座を開設することができますから、一般的な口座開設とは違ってかなり簡単であることがわかると思います。

口座開設にかかる日数は、このように数日間という業者もありますから、まずはFXについて気になったらとりあえず口座を開設してみるのも良いのではないでしょうか。

HOME